境内のご案内

 トップページ > 境内のご案内

       境内のご案内

真言宗別格本山黒髪山大智院は平成十八年に開創一千二百年、同時に佐世保移転百周年を迎えるに当たり、寺院の護持のために檀信徒はじめ信者の方々・関係各位の浄財協力等により霊明殿・本堂・護摩堂の大補修、境内施設整備等の記念事業を行い、さらなる未来に向けての第一歩を記す事となりました。
    本堂

黒髪山三所権現の本地仏である薬師如来・阿弥陀如来・千手観世音菩薩を本尊とします。その脇には不動明王・愛染明王などが祀られております。現在はご開基であります弘法大師の等身大のご尊像が正面に鎮座されております。

    
    弘法大師ご尊像


等身大の弘法大師尊像で、生身のように数年に一度お衣替えの儀式が執り行われます。そのため「生身大師」「御衣大師」とも呼ばれます。  



    不動護摩堂


弘法大師が黒髪山を開かれた際に刻まれたと伝わる「爪刻不動尊」
(つまぼりふどうそん)を祀る不動堂でもあります。毎月ご縁日に息災のお護摩が修行されます。なお、「爪刻不動尊」往古より秘仏とされておりますので、毎年節分星まつりの日にのみご開帳されます。



    霊明殿


ご位牌壇
お檀家ご先祖様の過去帳やお位牌を祀る位牌堂であり、ご加入頂く事がお檀家であることの証となっています。ご先祖様のご遺骨を納骨する納骨堂としての機能もあります。(お墓と同じ法律に則って運営されています。すなわちお墓としてお祀り頂けるわけです。)

※一時期、お墓は一軒屋で、お納骨堂はアパートだから、最後は必ずお墓を求めなければならないというような宣伝があったそうですが、明らかな間違いです。私たち一般の国民の多くが正式にお墓を祀りご先祖様を埋葬できるようになって200年もたっていないのです。

数年間だけお檀家としてのお付き合いを希望される方でも大丈夫です。数年間だけお納骨を必要とされる方でも対応させて頂きます。










    霊明六地蔵尊

六地蔵尊とは、仏教の六道輪廻の思想(すべての生命は6種の地蔵が救うとする説から生まれたものである。地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道を表します。

    慈愛の郷


長い間、動物たちの慰霊に関わって来た経緯から、黒髪山において動物供養のための「慈愛観音さま」を建立申し上げ、愛犬・愛猫はじめとして動物たちのお供養のお手伝いをさせて頂いております。

ご留意下さい」黒髪山は宗教法人であり、寺院としての本分としてのお供養のみお勤め致しております。

※ペット火葬についての詳しくは「慈愛の郷」ペットセレモニー社のページをご覧下さい。





    曼荼羅庭園
季節ごとに色々なお花が咲く庭園です。
檀信徒各家より、ご奉納いただいた樹々、花々が植栽されています。平成18年開創1200年を記念し開園。

    中庭
池の周りにはつつじ、あじさい、梅などが季節ごとに大輪の花を咲かせ、参詣の皆様の心をなごませてくれます。


    観音堂


漁業に従事する方々の安全をお祈りする魚濫観音を祀るお堂です。

 ▲ ページトップへ戻る
 黒髪山大智院
 〒857-0864 長崎県佐世保市戸尾町9-8
 TEL:0956-22-5721  FAX:0956-22-5731
Copyright © 2009-2010 Kurokamizan daichiin, All rights reserved.