新着情報

梅雨明けと共に

令和3年7月の七夕はいかが過ごされましたか。 本年はまだ新型コロナのために、美しい夜空を見上げるまでの気持ちのゆとりはなかなかありませんでした。 来年こそは、心しずかに満天の夜空を眺めたいものですね。 7月13日、九州北…
Read more

ささやかなお写経の会です。

令和3年7月3日、毎月第一土曜日は「お写経会」です。 少しずつお仲間の顔ぶれが変わりながら、すでに166回続いています。 一緒にやさしいお経を読んで、住職のお話を聞いて頂いてから、般若心経のお写経をして頂くだけのささやか…
Read more

もうすぐ7月

令和3年6月も月末を迎え、7月を眼前に控えた夏日の今日です。 黒髪山のお堂は、多くがコンクリート造りなのですが、自然の庭木に囲まれて純木造のお堂が一つだけございます。 観音さまのお堂で蓮華殿と申します。 平成になって永代…
Read more

6月のご縁日

  令和3年6月21日。月例お大師様のご縁日です。昨日につづいて夏日となりました。 お護摩の炎がジリジリと暑さを加えて、ご参詣の方々もうっすらと汗が・・・。しかし、今月も皆様の息災をお不動様にお祈りさせて頂きま…
Read more

すっかり夏の日差し

令和3年6月20日、手紙の季語は「入梅の候」を過ぎて「梅雨の候」なのですが、本日は夏日さながら。つい先日、造園屋さんが手入れしてくれたお寺のシンボル銀杏の木も、上空の青空と太陽に照らされています。 明日は21日。お大師様…
Read more

晴天の佐世保を望んで

令和3年4月25日、日ようび。とても良い晴天です。烏帽子のお檀家さまのお家にお供養で伺う途中、佐世保の町がとてもきれいに見える箇所があります。緑と海に囲まれて、佐世保は本当に美しい街ですね。 お寺の石仏のお不動様もち枝の…
Read more

利休忌

令和3年4月11日、裏千家淡交会佐世保支部の役員の方々がご出仕なされ、千利休さまのお命日の献茶法要をお勤めされました。 当日は、当寺院の名誉住職が読経する中、静かにお茶がたてられ、利休大居士に献ぜられ、たいへん厳かなご法…
Read more

令和3年4月21日「春弘法さん」

令和3年4月1日、とても良い晴天に恵まれた日でした。 さて、3月21日は、真言宗の開祖・弘法大師さまが高野山奥の院にご入定なされた日です。 黒髪山では、旧暦の3月21日に近い4月21日に報恩のご法要をお勤め致しました。新…
Read more

4月21日は春弘法さんです。

「春弘法さん」が近づいた本日、慈愛観音様の側の桜がとてもきれいに咲いています。 旧暦の3月21日は、弘法大師さまが高野山の奥之院にご入定なされた日です。新暦では、その期間がお彼岸に重なる事から、黒髪山では月遅れの4月21…
Read more

令和3年春彼岸2日目・3日目です。

令和3年3月20日、春彼岸の法要2日目は午後からペット合同供養祭が開催されました。当日は少し雨の心配があったため、本堂にて観音菩薩様の前に、皆さんがお持ちになられたペットのお写真やお供え物をおかざりして、ご参列の皆さんと…
Read more